悩んでいる女性が多い膣の緩み|早めに対処して改善しましょう

花

関係しているケース

木

膣の緩みの原因は、経験人数の多さが関係していると耳にしたことがある女性もいるでしょう。ですが、これは膣の緩みには関係がないと言われています。主に関わっているのは出産や加齢による問題だと言われていますが、その他にもいくつか関係していることがあります。

女性にとってホルモンは欠かせない存在となり、バランスが崩れることで体調や体型にも変化が訪れます。年齢とともに女性ホルモンが減少してしまうと、膣口が小さくなるだけでなく膣壁の弾力がなくなるとされています。そのため、膣の緩みが起こってしまうのです。また、肥満にも気をつけなければいけません。肥満は内臓脂肪が蓄積されてしまうため、体へかかる負担が大きくなります。それに加え、骨盤底筋群へも負担がかかり、膣の緩みが発生すると言われているのです。さらに、便秘も膣の緩みの原因のひとつだとされています。便秘は排便がスムーズではないため、時間がかかることがあるでしょう。その間骨盤底筋は伸びている状態となるため、膣が緩みやすくなるとされています。

このように膣の緩みにはいろいろな原因が関わっており、生活習慣によることも影響しています。少しでも膣の緩みを改善するためにも、肥満や便秘には注意しましょう。膣の緩みは体にも影響してくるため、症状に気づいたときは早めに専門クリニックへ相談することも大切です。症状に合わせて適切な治療を受けることで、効果的に膣の緩みを改善することができるでしょう。